【Canva 使い方】画像加工「ペイントエフェクト」について解説!ファンアート風に加工ができる!

  • 2022年8月29日
  • 2022年9月20日
  • Canva
タケノコ
タケノコ
な~んかさ、
撮った写真とか漫画絵みたいな感じにしてみたくない?

 

あっ、簡単にできるよ!
キノピー
キノピー

 

タケノコ
タケノコ
まじー?
なんかソフト買ったりするの?

 

何にも買わないよ!
Canvaの無料版でできるんだなぁ~!
やり方を教えてあげる!
キノピー
キノピー

Canvaでは、画像や撮影した写真などを加工する事ができ、その加工の種類もいくつかあります。

こんな加工もできるのか!って言うのもあるので、いろいろと使ってみると面白いですよ!

そこで今回は、画像や写真をファンアート風に加工する事ができる「ペイントエフェクト」を紹介していきます!

ちなみに、アーティスティックな絵のように加工ができる「Prisma」と言う加工機能もあります!

おすすめ記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_shadow="true" name_color="#[…]

 

\\ Pro版無料トライアルはこちら //

 

ペイントエフェクトの使い方

では、ペイントエフェクトを適用するまでのやり方を解説していきます。

加工したい画像を選ぼう

画像選択1

クリックで拡大

まず、「デザインを作成」を押しカテゴリー欄を開き、その下部にある「写真を編集」を押します。
手順は➀→➁です。

すると、

画像選択2

クリックで拡大

フォルダが開くので、加工したい画像を選択してください。

画像選択3

クリックで拡大

画像を選択するとこのような画面になるので、右上にある「デザインに使用する」を選択してください。

そうすると、Canvaのデザイン作成画面に移行します。

・・・

余談ですが、この画像のウサギは僕の自宅で飼ってるウサギです!

ペイントエフェクトを選ぼう

画像編集画面

クリックで拡大

画像を選択し、上部ツールバーにある「画像を編集(水色枠部分)」を押すと、左サイドバーに編集画面(赤枠部分)が出てきます。

この編集画面を下にスクロールしていくと、

ペイントエフェクト選択

クリックで拡大

このように、いろんな加工が出てくるのでこの中から「ペイントエフェクト」を選択してください。

ペイントエフェクト導入

クリックで拡大

ペイントエフェクトを選択すると、この画面になるので「使用する」を押しましょう。

すると、

ペイントエフェクト一覧

クリックで拡大

ペイントエフェクトの種類の一覧が出てくるので、好きなエフェクトを選びましょう!

調整して完成

調整ボタン

クリックで拡大

エフェクトを選択すると、選択したエフェクトの真ん中に調整マークが出てきます。

これを押すと、

調整画面

クリックで拡大

このような調整画面に切り替わります。

Low」・「Medium」・「High」はエフェクトのかかり具合の強さの調整です。
「Low」はかかり具合が弱く写真に近い状態になり、「High」はかかり具合が強く絵に近い状態になります。

Intensity」はエフェクトの濃さの調整です。
「1~0」までの数値を入力、またはつまみ調整をスライドして調整します。
「0」に近いほどエフェクトが薄く写真に近い状態になり、「1」に近いほどエフェクトが濃く絵に近い状態になります。

調整適用

クリックで拡大

調整が終わったら「適用」を押して完成です!

※今回の説明は、ペイントエフェクトがどこにあるのか、またどのようにして適用するのかと言う説明です。
「写真を編集」から画像を選択しなくても、好きなデザインサイズで作成を始め、アップロードした画像やCanvaの素材にもペイントエフェクトを使う事は可能です。

各エフェクトを見てみよう

ペイントエフェクトの種類は11種類あります。
※2022年8月時点

そこで今回は、「Intensity」を「1」にした状態で「Low」・「Medium」・「High」に設定した画像を、各エフェクトでそれぞれ見てみましょう!

Mosaic

「Low」
Low-Mosaic

クリックで拡大

「Medium」
Medium-Mosaic

クリックで拡大

「High」
High-Mosaic

クリックで拡大

Windel

「Low」
Low-Windel

クリックで拡大

「Medium」
Medium-Windel

クリックで拡大

「High」
High-Windel

クリックで拡大

Meiya

「Low」
High-Meiya

クリックで拡大

「Medium」
Low-Meiya

クリックで拡大

「High」
Medium

クリックで拡大

Trygon

「Low」
Low-Trygon

クリックで拡大

「Medium」
Medium-Trygon

クリックで拡大

「High」
High

クリックで拡大

Retrato

「Low」
Low-Retrato

クリックで拡大

「Medium」
Medium-Retrato

クリックで拡大

「High」
High-Retrato

クリックで拡大

Stenzel

「Low」
Low-Stebzel

クリックで拡大

「Medium」
Medium-Stebzel

クリックで拡大

「High」
High-Stebzel

クリックで拡大

Punto

「Low」
Low-Punto

クリックで拡大

「Medium」
Medium-Punto

クリックで拡大

「High」
High-Punto

クリックで拡大

Seafoil

「Low」
Low- Seafoil

クリックで拡大

「Medium」
Medium- Seafoil

クリックで拡大

「High」
High- Seafoil

クリックで拡大

Peylo

「Low」
Low-Peylo

クリックで拡大

「Medium」
Medium-Peylo

クリックで拡大

「High」
High-Peylo

クリックで拡大

Barka

「Low」
Low-Barka

クリックで拡大

「Medium」
Medium-Barka

クリックで拡大

「High」
High-Barka

クリックで拡大

Vitro

「Low」
Low-Vitro

クリックで拡大

「Medium」
Medium-Vitro

クリックで拡大

「High」
High-Vitro

クリックで拡大

実際に使ってみた

ペイントエフェクトで加工した写真をデザインと組み合わせると、こんな感じになります。
今回はチラシ(A4)サイズで作成してみました

アイスクリーム

クリックで拡大

このテンプレートをCanvaで使用

クリスマス

クリックで拡大

このテンプレートをCanvaで使用

Book Sale

クリックで拡大

このテンプレートをCanvaで使用

 

何となくでもイメージを掴んでもらえたらなと思います!
キノピー
キノピー

 

タケノコ
タケノコ
本当に何となくね…

まとめ

ペイントエフェクトは、自分で撮った写真などを簡単にファンアート風に加工する事ができるので、面白い機能かなと思います!

また、特徴の違うエフェクトが11種類もあるので、良い感じのものが見つかりやすいです。

さらに、調整も簡単にできるので扱いやすい加工機能になっています。

画像や写真をファンアート風にしてみたい時は、Canvaのペイントエフェクトをぜひ使ってみてください!

アーティスティックな絵のように加工ができる「Prisma」も良かったら見てみてください!

おすすめ記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_shadow="true" name_color="#[…]

 

\\ Pro版無料トライアルはこちら //

 

タケノコ
タケノコ
めっちゃ簡単に加工できちゃうんだね!

 

そうなのさ!
しかも種類もたくさんあるから、加工がめっちゃ楽しいよ!
キノピー
キノピー

 

タケノコ
タケノコ
たしかに楽しそう!
私もペイントエフェクトで写真を加工してみよー!
じゃぁまたね!

 

良かったらPrismaも使ってみてね!
じゃっ、またねー!
キノピー
キノピー

 

 

最新情報をチェックしよう!