【Canva 使い方】画像加工「Prisma」について解説!アーティスティックな絵のように加工ができる!

  • 2022年8月30日
  • 2022年9月26日
  • Canva
タケノコ
タケノコ
キノピー!
自分で撮った写真をさ、芸術的な絵っぽく加工できたら良いよね~?

 

良いね~!
まぁ僕はもうしてるけど!!
キノピー
キノピー

 

タケノコ
タケノコ
えぇー?
どうやってやってるの?

 

Canvaの加工機能を使ってるんだ!
やり方を教えてあげる!
キノピー
キノピー

Canvaには、画像や写真などを加工する事ができる機能がいくつかあります。

また、どれも特徴的な加工機能なので、いろいろな使い方ができます。

そこで今回は、画像や写真をアーティスティックな絵のように加工する事ができる「Prisma」を紹介していきます!

ちなみに、ファンアート風に加工ができる「ペイントエフェクト」と言う加工機能もあります!

おすすめ記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_shadow="true" name_color="#[…]

 

\\ Pro版無料トライアルはこちら //

 

Prismaの使い方

では、Prismaを適用するまでのやり方を解説していきます。

加工したい画像を選ぼう

画像選択1

クリックで拡大

まず、「デザインを作成」を押しカテゴリー欄を開き、その下部にある「写真を編集」を押します。
手順は➀→➁です。

すると、

画像選択2

クリックで拡大

フォルダが開くので、加工したい画像を選択してください。

画像選択3

クリックで拡大

画像を選択するとこのような画面になるので、右上にある「デザインに使用する」を選択してください。

そうすると、Canvaのデザイン作成画面に移行します。

・・・

余談ですが、この画像のウサギは僕の自宅で飼ってるウサギです!

Prismaを選ぼう

Prisma選択1

クリックで拡大

画像を選択し、上部ツールバーにある「画像を編集(水色枠部分)」を押すと、左サイドバーに編集画面(赤枠部分)が出てきます。

この編集画面を下にスクロールしていくと、

Prisma選択2

クリックで拡大

このように、いろんな加工が出てくるのでこの中から「Prisma」を選択してください。

Prisma選択3

クリックで拡大

Prismaを選択すると、この画面になるので「使用する」を押しましょう。

すると、

Prisma一覧

クリックで拡大

Prismaの種類の一覧が出てくるので、好きなエフェクトを選びましょう!

Prismaのエフェクトには調整がありません。

適用

クリックで拡大

なので、好きなエフェクトを選んで「適用」を押して完成です!

※今回の説明は、Prismaがどこにあるのか、またどのようにして適用するのかと言う説明です。
「写真を編集」から画像を選択しなくても、好きなデザインサイズで作成を始め、アップロードした画像やCanvaの素材にもPrismaを使う事は可能です。

各エフェクトを見てみよう

Prismaのエフェクトの種類は9種類あります。
※2022年8月時点

という事で、各エフェクトでそれぞれ見てみましょう!

Camelcade

Camelcade

クリックで拡大

Wind

Wind

クリックで拡大

Snowfall

Snowfall

クリックで拡大

Passion Fruit

Passion Fruit

クリックで拡大

Storm

Storm

クリックで拡大

Kick scooter

Kick scooter

クリックで拡大

Lizard

Lizard

クリックで拡大

Pattern

Pattern

クリックで拡大

Tiramisu

Tiramisu

クリックで拡大

実際に使ってみた

Prisma加工した写真をデザインと組み合わせると、こんな感じになります。
今回は名刺サイズで作成してみました

パグ

クリックで拡大

このテンプレートをCanvaで使用

ウサギ

クリックで拡大

このテンプレートをCanvaで使用

ラクダ

クリックで拡大

このテンプレートをCanvaで使用

猫

クリックで拡大

このテンプレートをCanvaで使用

タケノコ
タケノコ
何このデザイン…

 

Prisma加工をデザインの一部として使うと、こんな感じになるよって事だったんだけど…
何となくでも分かっていただけたかな?
キノピー
キノピー

 

タケノコ
タケノコ
た、たぶん…

まとめ

Prismaは、写真などをアーティスティックな絵のように加工してくれる機能です。

特徴が違うエフェクトが9種類あり、どれも調整などが無いので選択するだけで完成と、使い方も簡単になっています。

画像や写真をアーティスティックな絵のようにしたい場合は、CanvaのPrismaをぜひ使ってみてください!

ファンアート風に加工ができる「ペイントエフェクト」も良かったら見てみてください!

おすすめ記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_shadow="true" name_color="#[…]

 

\\ Pro版無料トライアルはこちら //

 

タケノコ
タケノコ
こんな簡単に芸術的な絵っぽくできちゃうんだね!

 

うん!
好きなエフェクトを選ぶだけだからね!
キノピー
キノピー

 

タケノコ
タケノコ
楽で助かるー!
あっ、持ってる写真いろいろと絵にしちゃおー!!
じゃぁまたね!

 

良かったらペイントエフェクトも使ってみてね!
じゃっ、またねー!
キノピー
キノピー

 

 

最新情報をチェックしよう!