【Canva 使い方】動画に音楽や音声を追加する方法とそれらの編集方法について解説!

  • 2022年11月11日
  • 2022年11月11日
  • Canva
タケノコ
タケノコ
キノピー!
動画に音源追加したいんだけど、何か良いソフトある?

 

待ってタケノコちゃん!
すでにCanvaを登録しているなら、Canvaで音源の追加や編集ができるんだよ!
キノピー
キノピー

 

タケノコ
タケノコ
えぇー!そうなの?
どうやってやるの?

 

いろいろと編集もできるから、使い方を説明するね!
キノピー
キノピー

動画を作成していれば、音楽や音声などを入れたくなる事があるかと思います。

そこで今回は、音源の追加方法とそれらの編集のやり方を解説していきます。

ちなみに、音源の追加や編集はPro版・無料版どちらでも可能となっています!

動画関連のこちらの記事も参考にどうぞ!

おすすめ記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_shadow="true" name_color="#[…]

おすすめ記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_shadow="true" name_color="#[…]

 

\\ Pro版無料トライアルはこちら //

 

音源の追加方法と追加時の注意点

自分で持っている音源ファイルを使う場合と、Canvaの素材を使う場合の2種類の追加方法を説明します。

また、追加する時にちょっとした注意点もあるので、それについても説明していきます。

持っている音源ファイルを追加

3枚のスライドショー音源ファイルのアップロード

自分の音源ファイルを使う場合は、Canvaに音源をアップロードする必要があります。

アップロードした音源は、1回クリックするだけでタイムラインへと追加されます。

Canvaの音源素材を追加

4枚のスライドショーCanvaの音源素材を追加

Canvaの素材を使う場合は、キーワードで検索した方が自分が使いたい音源が見つかりやすいと思うので、ぜひ検索バーを活用してみてください。

また、Pro版の場合は、全ての素材が使い放題なので問題ありませんが、無料版で作成する場合は「王冠マーク」に気を付けてください!

音源追加時の注意点

音源をクリックして追加する時、

▼位置

クリックで拡大

「▼」の位置に注意してください!

と言うのも、音源をクリックすると「▼」がある位置に音源が追加されるからです。

なので、追加したい位置に「▼」をドラッグして調整してから、音源をクリックして追加してください!

音源を複数追加する場合

音源は複数追加する事ができます。

追加パターンが、音源を横に並べて追加するパターンと、音源を縦に重ねて追加するパターンの2種類があるので、それぞれ説明します。

音源を横並びに追加

3枚のスライドショー音源の横並び

音源の横並びは、動画の内容に合わせて曲を変えたり、シーンの切替と同時に曲を変えたりなど、動画の状況に合わせて音源を切り替える事ができます!

音源を縦に重ねて追加

2枚のスライドショー音源を縦に重ねる

音源を縦に重ねると、効果音で強調したり、メインの音源のバックに小さい音量の曲を流したりなど、動画の状況に合わせてサポート的な音源を追加する事ができます!

音源の編集

音源を編集できる内容がいくつかあるので、1つずつ解説していきます。

※音源の編集後は、一度動画を再生して確認すると良いかなと思います

音源の開始位置

3枚のスライドショー音源の開始位置

音源の開始位置は、音源自体を何秒経過した位置からスタートさせるのかと言う設定です。

例えば、50秒程経過した位置で設定すると、曲のサビあたりから音源が鳴り始めるみたいな感じです。

オーディオエフェクト

4枚のスライドショーオーディオエフェクト

オーディオエフェクトは、音源のフェードイン・フェードアウトの設定です。

これを設定すると、音源がいきなり始まる、またはいきなり切れると言う事が無くなります。

音源の音量

3枚のスライドショー音量

音源の音量は、音源自体の音量の設定です。

例えば、解説の音源と曲の音源を同時に使う場合、曲の音量が大きいと解説の声が聞き取りづらいですよね。

このような場合、解説の音量を大きめに設定して、曲の音量は小さめに設定すると良い感じになります。

音源の分割

5枚のスライドショー音源分割

音源の分割は、好きな位置で音源を切り分ける事ができます。

例えば、30秒の音源の「15秒から20秒」までの間を削除したい場合、「14秒まで」・「15秒から20秒」・「21秒から」の3つに分割し、「15秒から20秒」の音源を削除するみたいな事ができます。

音源のトリミング

3枚のスライドショー音源トリミング

音源のトリミングは、音源の一部を取り出す事ができます。

分割のように切り分けるのではなく、音源の始まりから指定した位置までと、音源の終わりから指定した位置までを削除します。

例えば、音源の「15秒から20秒」までの間だけを使いたい場合、「音源の始まりから14秒までを削除」・「音源の終わりから21秒までを削除」し、音源の「15秒から20秒」だけを残すみたいな事ができます。

音源の編集をやりやすくする方法

音源を編集をしていると、いろいろと位置を微調整したい時があります。

ですが、音源の幅が狭いと、このような微調整が凄くやりづらいです…

って事で、音源の幅を広げちゃいましょう!

4枚のスライドショー音源拡大

画面右下にある数値調整つまみの右に、ページとサムネイルの切り替えボタンがあるので、これを使ってタイムライン上の音源の幅を広げます。

音源の幅は500%まで広くなるので、編集しやすい幅まで広げちゃいましょう!

まとめ

Canvaでの音源の追加や編集は、Pro版・無料版どちらでも可能となっています。

動画だけではなく、画像を使った動画作成にも音源を追加する事ができるので、いろんなデザインで使う事ができます。
※音源を使う場合は、デザインが画像のみでも「デザインを作成」で必ず動画系を選択してください

また、音源は横並びでも縦に重ねる形にも追加ができ、編集方法もかなり簡単で使いやすいです。

なので、ぜひ音源を活用してみてください!

動画関連のこちらの記事も参考にどうぞ!

おすすめ記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_shadow="true" name_color="#[…]

おすすめ記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_shadow="true" name_color="#[…]

 

\\ Pro版無料トライアルはこちら //

 

タケノコ
タケノコ
いろいろと編集できるから楽しそう!
しかもさ、Canvaは操作が簡単だから良いよね!

 

そうなのさ!
だから、動画や画像に音源を追加して編集するのも、簡単だから楽しくできるんだ!
キノピー
キノピー

 

タケノコ
タケノコ
Canvaにある音源いろいろと使ってみたいから、Pro版に変えてみようかな~!
いろいろ教えてくれてありがとう!バイバーイ!

 

うん!
もし、無料版でCanvaの素材を使うなら「王冠マーク」には気を付けてね!
それじゃぁ、またねー!
キノピー
キノピー

 

 

最新情報をチェックしよう!