炭酸水メーカーなら低価格で高機能なe-soda drink(イーソーダ ドリンク)で決まり!水以外も炭酸にできる!

タケノコ
タケノコ
喉乾いたなぁー(泣)
炭酸飲みたいけど、1本もないしなぁ(泣)

 

それなら「e-soda drink」って言う炭酸水メーカ貸してあげる!
安いし簡単だし、いろんな飲み物を炭酸にできるから便利だよ!
キノコ
キノコ

 

タケノコ
タケノコ
え?めっちゃ良いじゃんそれ!
私もそれ欲しい!!

 

高機能なのに価格も安く、節約にもなるし、良い事だらけの炭酸水メーカーだよ!
どんな感じか具体的に教えてあげる!
キノコ
キノコ

 

・3種類の中から選べるオシャレなカラー

・電源不要かつコンパクトで軽いので、持ち運びが便利

・水以外も炭酸にすることができる

・ゴミが出ない

・高機能なのに価格が安い(1万円台)

・ランニングコストも安く節約にもなる

・使い方~約2秒でできるほど簡単~

などなど

暑い夏の日はよくあることですが、それ以外の季節でもお風呂上りや汗をかいたときなど、炭酸を飲みたくなる事ってありますよね。

でも、そういう時に限って炭酸飲料が1本も無かったり、気が抜けて全然シュワシュワしてなかったりする事ってありませんか?

そんな時のために、高機能なのに低価格で簡単に炭酸飲料にできる、おしゃれな炭酸水メーカー「e-soda drink 」をオススメします。

 

\\ e-soda drinkの購入はこちら //

 

e-soda drinkの特徴

e-soda drink 」とは、どのような物なのか、価格やランニングコストはどのくらい安いのかなど、特徴を一つ一つ説明していきます。

3種類の中から選べるオシャレなカラー

製品紹介

出典:株式会社Water_Server公式サイト

サーバーのカラーは、左から「シルバー」・「ホワイト」・「ブラウン」の3種類の中から選ぶことができます。

シルバーやブラウンは、サーバーが鏡面仕上げのようにピカピカしていて高級感があります。

ホワイトは、清々しい感じを出しつつボトルキャップがゴールドになっていて、サーバーのカラーと相性がバッチリです。

このように、3種類のオシャレなカラーの中から選べて、部屋や置く場所などの雰囲気に合わせやすくなっています。

電源不要かつコンパクトで軽いので、持ち運びが便利

サーバーとボトルと炭酸ガスシリンダーを全部合わせても約1kgちょっとなので、女性でも軽々持てる重さです。

また、充電もなく電源すらないので、どこにでも持ち運びができるようになっています。
なので、バーベキューやキャンプをする時などに持っていく事もできますし、家の中でもサーバーの移動に困ることは全くないです。

持ち運びが便利なので、1台あれば家族や友達といつでもどこでも楽しめます。

水以外も炭酸にすることができる

飲み物の種類によっての目安容量が、ボトルにメモリで記されています。
上から順に、

・水-800ml

・清酒-600ml

・ジュース・ウイスキー-500ml

・ワイン・焼酎-400ml

・フレッシュジュース-300ml

と、なっています。

このように、幅広く普通の飲み物を炭酸飲料に変えることができるので、いろいろと炭酸にして飲んでみる楽しみがあります。

また、気の抜けた炭酸ジュースやビールなどに炭酸を復活させる事も可能なので、使い道の幅が広いです。

ゴミが出ない

毎日飲む方なら特にそうなると思いますが、ペットボトルのゴミってすぐいっぱいになりますよね。
ですが、「e-soda drink 」を使用していると、そのようなゴミがだいぶ減ります。

また、炭酸ガスシリンダーが無くなってもゴミになりません。

理由は、炭酸ガスシリンダーが無くなったらネットで注文して配達してもらうんですが、新しい炭酸ガスシリンダーと交換になるんですね。
この時、空になった炭酸ガスシリンダーは着払いで返却できるんです。

なので、ゴミの処分が無く返却時にお金もかからないので、とてもありがたい仕組みです。

価格とランニングコストの安さ

e-soda drink 」は、電源がいらなかったり水以外も炭酸にできたりなど高機能で、全体的に便利な仕様となっているのに、価格を見てもランニングコストを見ても、どちらも安いです。
どのような感じか説明していきます。

高機能なのに価格が安い

本体セットの価格

出典:株式会社Water_Server公式サイト

初めて購入するときは、セットで購入します。
セット内容は、「サーバー(ドリンク本体)」・「ボトル(キャプ付き)」・「炭酸ガスシリンダー」です。

価格は以下のようになっています。
※2021年3月時点

e-soda drinkの価格表

カラー

ホワイト

シルバー

ブラウン

画像

出典:株式会社Water_Server公式サイト

出典:株式会社Water_Server公式サイト

出典:株式会社Water_Server公式サイト

価格

14,740円(税込)

16,940円(税込)

16,940円(税込)

水以外も対応している炭酸水メーカーだと、20,000円以上するものが結構多いです。
高い物なら30,000円以上する物もあります。

そんな中「e-soda drink 」は、水以外も対応していてランニングコストも安い(後述します)のに、10,000円台で購入できるんですよ。
これは、かなりリーズナブルな価格です。

炭酸ガスシリンダーの価格

炭酸ガスシリンダーの価格表

用途

新規用

交換用

画像

出典:株式会社Water_Server公式サイト

出典:株式会社Water_Server公式サイト

価格

3,740円(税込)

2,200円(税込)

炭酸ガスシリンダーは、基本的に交換用で注文します。

新規用は、セットに付属してある炭酸ガスシリンダー1本だけでは足りないという方が、追加で所持しておくためのものです。

例えば、新しい炭酸ガスシリンダーに交換する時に、注文してから配達されるまで待てないとか、家族の中で1人1本ずつ使用したいなどという場合は追加で持っていると良いかもしれません。

ランニングコストも安く節約にもなる

ランニングコストは約18円という安さ

炭酸ガスシリンダー1本(2200円(税込))で、60L(500mlペットボトル120本分)作ることができます。

つまり、500mlペットボトル1本あたり、約18円と言う事になります。
これは、他の炭酸水メーカと比較しても、かなり安いです。

あの有名な炭酸水メーカー「ソーダストリーム」も、約18円と安いランニングコストになっています。
ですが、「ソーダストリーム」は水以外には対応していません。

それに対し「e-soda drink 」は、水以外にも対応している高機能な性能で、「ソーダストリーム」と同じ約18円というランニングコストの安さなのです。

どれくらい節約になるの?

実際に頼んだら、どれくらい節約になるのか計算してみます。
年間に炭酸ガスシリンダーを3本(360日分)頼むとします。

1年目は、初回購入と言う事で「本体セット価格+炭酸ガスシリンダー2本分」になります。
ホワイトセットなら「19,140円」、シルバー・ブラウンセットなら「21,340円」の費用がかかります。

これが2年目以降だと、「炭酸ガスシリンダー3回分×2,200円」のみなので、「6,600円」だけで費用が済むんです。
※ガスの入れ具合によっては、炭酸ガスシリンダー1本で作れる量が変わる

市販の炭酸水を110円とすると、「110円×360日分」となり、「毎年39,600円」の費用がかかります。

つまり、1年目は「39,600円-19,140円(21,340円)=20,460円(18,260円)
2年目以降は「39,600円-6,600円=33,000円」も節約できるんです。

e-soda drinkの節約表

 

e-soda drink

市販の炭酸水

節約分
(市販-e-soda)

1年目

ホワイト
19,140円

シルバー・ブラウン
21,340円

39,600円

ホワイト
20,460円

シルバー・ブラウン
18,260円

2年目以降

6,600円

39,600円

33,000円

結構大きな節約金額ですよね。

このように、ランニングコストにしても、節約面にしても「e-soda drink 」は有能な炭酸水メーカーです。

使い方~約2秒でできるほど簡単~

1. 炭酸にしたい飲み物を、ボトルの目安容量に合わせて入れます。

2. インフューザー(炭酸を注入するためのノズル付きの蓋)をボトルに取り付け、サーバーにセットします。

3. 約2秒ほど(強炭酸にする場合は、もう少し長め)バーを押し、炭酸を注入します。

 

出典:株式会社Water_Server公式サイト

4. 炭酸が全体に馴染むように、2~3回ほどゆっくりとボトルを振ります。

5. インフューザーをゆっくりと緩め、余分なガスを抜きます。
ボトルにガスマークが二つ書いてあるので、2段階でガス抜きをします。

6. 余分なガスが抜けたら完成です。

このように、とても簡単に作ることができるので、炭酸飲料を飲みたいなと思った時すぐに飲むことができます。

炭酸ガスシリンダーが無くなったら

炭酸ガスシリンダーが無くなったら、本体セットを購入した時のサイトから、交換用の炭酸ガスシリンダーを購入します。

\\ 購入サイトはこちら //

この時、新規用と間違えないように気を付けてください。
※新規用は、本体セット購入時に付属してある炭酸ガスシリンダー1本以外に、さらにもう1本以上欲しい場合に注文するためのものです。

配達時、新しい炭酸ガスシリンダーの箱に着払い用の伝票が同梱されているので、新しい炭酸ガスシリンダーと空の炭酸ガスシリンダーを入れ替え、その場でドライバーに返却できます。

料金は、交換用炭酸ガスシリンダー(2,200円(税込))+送料のみです。
返却料金は、着払いなので一切かかりません。

まとめ

e-soda drink 」は、電源や充電も不要かつコンパクトで軽く持ち運びが便利で、約2秒ほどでできる簡単さなので、いつでもどこでも使用できます。

また、ランニングコストも約18円という安さで、あの有名な炭酸水メーカー「ソーダストリーム」と同じ安さです。
さらに、「ソーダストリーム」は水以外に対応していないのに対し、「e-soda drink 」は水以外も炭酸にできる高機能な性能になっています。

このように、便利に使用でき水以外も炭酸にできる高機能な性能なのに、ランニングコストも安く本体セット価格が10,000円台と低価格なのです。
炭酸飲料をよく飲む方は「e-soda drink 」を使用すると、かなり節約にもなります。

炭酸ガスシリンダーが無くなったら、新しい炭酸ガスシリンダーと交換なのでゴミも出ません。

サーバーのカラーも3色から選べて、どれもオシャレなカラーの組み合わせなので、ご自宅やサーバーの置き場所の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

使い方によっては、料理に使用したり自分でオリジナルの炭酸飲料も作ることができるので、創作する楽しみも増えます。

炭酸が好きだったり、炭酸水メーカーの購入を考えているなら、「e-soda drink 」をオススメします。

 

\\ e-soda drinkの購入はこちら //

 

タケノコ
タケノコ
こんなに便利でお得な物あったんだ!!
もっと早く聞けばよかった!

 

ランニングコストも安く、本体価格も安いのに高機能だから、とても便利だよ!
ぜひ、使ってみて!
キノコ
キノコ

 

タケノコ
タケノコ
うん!絶対使う!
いろいろと作ってみよー!
ありがとうね、バイバーイ!

 

美味しいレシピできたら、教えてね!
じゃっ、またねー!
キノコ
キノコ

 

最新情報をチェックしよう!