【FINAL FANTASY(FF1 iOS版 旧Ver.)】攻略動画や画像で見てわかるボス戦まとめ!!

  • 2021年8月30日
  • 2021年9月30日
  • アプリ
タケノコ
タケノコ
ねぇキノコ君!
ファイナルファンタジー1のボスの情報とか攻略とか教えてくれる?

 

OK!
僕が倒した倒し方だけど、動画も使いながら解説してあげるね!
キノコ
キノコ

 

アプリ(旧Ver.)のFINAL FANTASY 1に登場するボスの攻略や情報を、動画を利用しながら解説していきます。

僕が攻略したパーティーは、戦士(ナイト)・赤魔術師(赤魔導士)・白魔術師(白魔導士)・黒魔術師(黒魔導師)なので、この4人での解説なりますが、例えば戦士の部分がモンク(スーパーモンク)などでも、タイプが似ているキャラなので大体は同じです。

解説では、戦士やナイトは物理職、赤魔術師や赤魔導士は赤魔、同じく白魔術師や黒魔術師は黒魔・白魔と表記して解説していきます。

登場するボスは、

・ガーランド

・カイゾク

・アストス

・バンパイア

・土のカオス・リッチ(アースの洞窟)

・火のカオス・マリリス(グルグ火山)

・水のカオス・クラーケン(海底神殿)

・風のカオス・ティアマット(浮遊城)

・土のカオス・リッチ(過去のカオス神殿)

・火のカオス・マリリス(過去のカオス神殿)

・水のカオス・クラーケン(過去のカオス神殿)

・風のカオス・ティアマット(過去のカオス神殿)

・ラスボス・カオス

となっています。

過去のカオス神殿(ラストダンジョン)からのボスは、クラスチェンジありなしの2パターンに攻略動画を分岐させました。
なので、過去のカオス神殿からのボス討伐動画は2パターンありますが、ボスの攻略や情報などは同じです。

ステータス画像や討伐レベルの画像は、押すと拡大します

目次

作品情報

製品名 FINAL FANTASY
ジャンル RPG
対応機種 iOS
発売日 2010年2月25日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
権利表記 © 1987, 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION: © 2007 YOSHITAKA AMANO

ピクセルリマスターの発売に伴って、今まで販売されていたアプリ(FINAL FANTASY 1・2・5・6)は販売終了となってしまったので新しく購入することはできません。
ですが、すでに持っている方は、アプリが「旧Ver.」となるだけで引き続きプレイする事が出来ます。

おすすめ記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_shadow="true" name_color="#[…]

ラストダンジョン前まで

浮遊城を攻略した後はラストダンジョンとなるので、まずは浮遊城のボス・ティアマットまで見てみましょう。

ガーランド

討伐動画

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

攻略法

ガーランドはですね、その辺の雑魚敵と同レベルです。
物理攻撃しかしてこなくて、しかもその攻撃ダメージが弱すぎて回復すら必要ないくらいです。

なので、物理攻撃と魔法攻撃をひたすら続けるだけでOKです。

カイゾク

討伐動画

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

攻略法

カイゾクもガーランドと同様で、何も対策しなくても物理攻撃と魔法攻撃をひたすら続けるだけで普通に勝てます。

ただ、カイゾクは数が多いので、防御力の低いキャラに連続で攻撃が来ると、やられてしまうかもしれません。

そこで、耐性のないカイゾクを1ターン目からスリプルで眠らせたりダクネスで暗闇状態にすると、より安全に倒せます。

アストス

討伐動画

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

攻略法

赤魔や黒魔が物理職にヘイストをかけ、さらにストライを何重にもかけ強化された物理職の攻撃が良いかなと思います。

黒魔の攻撃も100ダメージは超えていたので、物理職にへイストだけかけて、黒魔法とヘイスト物理職の攻撃でも良いですね。

とにかく、アストスがデスを使う前に倒すのがベストです。

アストスの一番怖い攻撃はデスという魔法攻撃です。
この魔法攻撃は即死してしまうので、とくに回復役が戦闘不能になると痛いです。
なので、フェニックスの尾を何個か購入しておくと良いですね。

それと、ファイラなどの全体魔法攻撃もしてくる時があるので、HPの管理はしっかりしておきましょう。
もし、防御をしっかり固めたいのであれば、バファイやプロテスなどのダメージ軽減魔法をかけておくのも手段の一つです。

バンパイア

討伐動画

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

攻略法

ファイラで174のダメージを出せたので、バンパイアのHPなら2回のファイラで倒せますよね。
なので、物理職の攻撃・白魔のディア系魔法・黒魔の炎系魔法などで一斉攻撃すれば、1ターンで終わる可能性もあります。

パーティー全員で総攻撃が良いですね。

バンパイアは攻撃力が高く一回のダメージが大きいので、防御力の低いキャラにプロテスをかけるとダメージを軽減できます。

土のカオス・リッチ(アースの洞窟)

討伐動画

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

攻略法

黒魔の炎系魔法がメイン攻撃になります。
というのも、ファイガは267のダメージを出していたのに対して、物理職の攻撃ダメージは高くて93低い時なら16とかもあったので、物理攻撃では高いダメージを稼げないです。
なので、黒魔のファイガを攻撃のメインにしましょう。

僕的には、黒魔だけ攻撃役にして、残りの3人は回復や強化役で良いと思います。

全体魔法攻撃のダメージが大きかったので、早い段階でバコルドなどのダメージ軽減魔法をかけておくと良いです。

白魔もディア系で攻撃したいところですが、リッチの全体魔法攻撃のダメージが結構大きくて、それを連続で出されると全滅の可能性もあるので、白魔は回復をメインにしておいた方が良いです。
もし余裕ができた場合は、ディア系魔法で加勢しましょう。

火のカオス・マリリス(グルグ火山)

討伐動画

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

攻略法

マリリスは火のカオスなのに、冷気が弱点にありません
さらに、魔法防御力も高めなので、抵抗に無い冷気魔法を使っても、150前後のダメージしか出せません

それに比べ物理職の攻撃は、ヘイストのみでも最高293のダメージが出せました。
このヘイストに加え、ストライを毎ターン物理職にかけ続ければ、かなりのダメージを出す事ができます。

なので、黒魔や赤魔が物理職にヘイスト(1回のみ)・ストライをかけ続け、強化された物理職の攻撃が良いと思います。

マリリスは弱点が結構多いので、どれか一つでもかかれば戦闘が楽になりますが、かかるまでに時間がかかる可能性もあるので、物理職を強化する事を優先にした方が良いかなと思います。
なので、かけるとしたらHPに余裕がある時に白魔の沈黙魔法が良いと思います。

防御力の低いキャラへの通常攻撃のダメージがかなり大きいので、戦闘開始時にプロテアをかけておくと良いです。
それと、ファイラのダメージも100を超えてくるので、バファイをかけておくとより安全です。

水のカオス・クラーケン(海底神殿)

討伐動画

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

攻略法

弱点に稲妻とあるだけに、黒魔のサンガーのダメージが400越えとかなり大きいです。
なので、黒魔のサンガーをメインにして攻めましょう。

サンガーで大ダメージを出せるので、物理職にはヘイストだけで十分です。

また、スリプラが効いたので物理職には何も手を加えないで、赤魔はスリプラが効くまでかけ続けるのも良いかもしれません。

クラーケンの通常攻撃のダメージがかなり大きいので、戦闘開始1ターン目にプロテアを必ずかけましょう
また、プロテアをかけていても防御力の低いキャラなら受けるダメージが大きいので、回復は早めの方が良いです。

それと、スミという攻撃を受けると暗闇状態になってしまうので、クラーケンの所に行くまでに海底神殿でリボンを入手できるので、物理職に装備しておきましょう。
もし、取り合忘れた場合は、すぐに暗闇を解除してください。

風のカオス・ティアマット(浮遊城)

討伐動画

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

攻略法

抵抗に炎・稲妻・冷気があり、さらに魔法防御力も高くなっているため魔法攻撃が効きづらいです。
なので、黒魔や赤魔はヘイストやストライで物理職の強化に専念して、攻撃は物理職オンリーで良いです。

弱点に、石化と毒があるので即死魔法のブレイク・クラウダで即死できる可能性があります。
この即死に賭けてみるのも良いかもしれません。

まずはバファイ・バサンダ・バコルドをかけて防御を固めた方が良いです。

というのも、属性の全体攻撃のダメージがかなり大きくて、リボンを装備していないキャラだと、250近いダメージを普通に受けてしまいます。
リボン装備キャラでも、100を超えるダメージです。

なので、リボン未装備キャラの事を考えるとダメージ軽減魔法をかけた方が安全に戦えます

ただ、この3種類のダメージ軽減魔法は毒ガスには効果が無いので、白魔以外のキャラの回復サポートが必要になるかもしれません。
※白魔導士にクラスチェンジしていれば、バオル(味方1人の、全ての魔法ダメージを半減する)を覚える事が出来るので、バオルをリボン未装備キャラにかけるだけで良いです。
もし、赤魔と白魔が1人ずつパーティーにいるなら、回復と軽減魔法を2人で行った方が良いです。

可能であるならですが、白魔だけでバファイなど3種類も軽減魔法をかけるのはターンの消費が多く回復も厳しくなるので、リボン未装備キャラを犠牲にして3人で戦うのもありだと思います。

とにかく、回復は早めにしましょう。
白魔だけでは追い付かない場合は、すぐに他のキャラでも回復しましょう。

ラストダンジョン-過去のカオス神殿-

ここからは、討伐動画がクラスチェンジありクラスチェンジなしの2パターンあります。

ボスの攻略や情報などは、どちらも同じです。

土のカオス・リッチ(過去のカオス神殿)

討伐動画

クラスチェンジあり

クラスチェンジなし

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

クラスチェンジあり

クラスチェンジなし

攻略法

ヘイストとストライをかけた物理職の攻撃ダメージがかなり大きくなるので、赤魔や黒魔は物理職の強化を優先的にして、攻撃は物理職に任せて良いと思います。

または、赤魔と黒魔がパーティーにいるなら、赤魔が物理職の強化役、黒魔は弱点ではないですがファイガ・サンガーもしくはフレアーで攻撃でも良いです。

全体無属性魔法フレアーのダメージが結構大きいので、白魔は常に全体回復魔法を使っておいた方が良いです。

また、麻痺魔法のストップ即死魔法のデジョンも使ってくるので、攻撃の要である物理職1人と白魔1人には必ずリボンを装備しましょう。
麻痺はばんのうやくで治すことができるので、ばんのうやくを購入しておいた方が良いかもしれません。

火のカオス・マリリス(過去のカオス神殿)

討伐動画

クラスチェンジあり

クラスチェンジなし

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

クラスチェンジあり

クラスチェンジなし

攻略法

弱点がなしで、抵抗に炎・稲妻・冷気があるので、物理攻撃一択になります。

なので、赤魔や黒魔はヘイスト・ストライで物理職の強化に専念しましょう。

マリリスの物理攻撃のダメージが結構大きいので、白魔は1ターン目にプロテアをかけると良いです。
その後は、常に全体回復魔法を使いましょう

ファイガのダメージは、リボンを装備していればそんなに痛くないので、バファイはかけなくても全体回復魔法で補えるかなと思います。
メインストーリーで入手できるリボンは3つなので、残り1人が心配であればバファイをかけましょう。

水のカオス・クラーケン(過去のカオス神殿)

討伐動画

クラスチェンジあり

クラスチェンジなし

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

クラスチェンジあり

クラスチェンジなし

攻略法

抵抗に炎があるので、それ以外のサンガーやブリザガもしくはフレアーで攻撃も良いですが、弱点ではないのと物理職を強化した攻撃のダメージが圧倒的に高いので、赤魔や黒魔は物理職の強化に専念して、攻撃は物理職オンリーで良いと思います。

もし、黒魔を攻撃役にする場合は、弱点は無いですが抵抗に無い属性の魔法攻撃でいきましょう。

クラーケンの物理攻撃のダメージがかなり大きいので、白魔は必ず1ターン目にプロテアをかけましょう
プロテアをかけていても、かなり大きなダメージの物理攻撃をしてくるので、白魔は常に全体回復魔法を使います
もし、白魔だけでは回復が追い付かなさそうな時は、他のキャラで回復のサポートを早めにした方が良いです。

それと、スミという暗闇攻撃をしてくるので、物理職には必ずリボンを装備しましょう。
もし、物理職に装備していなくて暗闇状態になってしまったら、すぐに解除してください。

風のカオス・ティアマット(過去のカオス神殿)

討伐動画

クラスチェンジあり

クラスチェンジなし

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

クラスチェンジあり

クラスチェンジなし

攻略法

浮遊城の時と同様、抵抗に炎・稲妻・冷気があるので、魔法攻撃はフレアー以外はダメージを稼げません。
それよりも、強化された物理職の攻撃のダメージが圧倒的なので、赤魔や黒魔は物理職の強化に専念して、攻撃は物理職オンリーが良いです。

浮遊城の時は、石化と毒が弱点にありましたが、過去のカオス神殿のティアマットは弱点が無いため、即死に賭けるのはやめておきましょう。

ティアマットは全体魔法が多く、メインストーリで入手できるリボンは3つなので、バファイ・バサンダ・バコルドをかけた方が良いです。
※白魔導士にクラスチェンジしていれば、バオル(味方1人の、全ての魔法ダメージを半減する)をリボン未装備キャラにかけるだけで良いです。

ただ、3種類もかけるのはターンの消費が多いので、毎ターン全体回復魔法で耐えられそうなら無理にかけなくても良いと思います。

即死魔法クラウダを使ってきましたが、リボン装備キャラは問題ないです。
ただ、1人だけリボンを装備できないので、バマジク(敵の即死攻撃を防ぎやすくなる)をかけてあげると即死の確率が減ります。

それと、通常攻撃のダメージもなかなか大きかったので、プロテスをかけておくのも良いと思います。
回復は早めにするようにしましょう。

ラスボス・カオス

討伐動画

クラスチェンジあり

クラスチェンジなし

ボスのステータス

ステータス1

ステータス2

討伐レベル

クラスチェンジあり

クラスチェンジなし

攻略法

弱点もなく抵抗も多いので、魔法攻撃は一切せずに、物理職の攻撃オンリーでいきましょう。

役割を、攻撃役(物理職)・物理職の強化役・回復役2人に分担するのが良いと思います。

黒魔は物理職の強化役に徹して、回復役の1人(白魔)は常に回復で、もう1人(赤魔)はパーティーのHP状況を見て白魔のみで耐えられそうであれば、物理職の強化に回りましょう。

低確率でケアルガ(9999回復)を使ってくるので、物理職を徹底的に強化して短期決戦で挑みましょう。

カオスの物理攻撃のダメージがかなり大きいので、1ターン目に必ずプロテスをかけた方が良いです。

2ターン目は、HPに余裕があればじしん(即死攻撃)対策として、 リボン未装備キャラにバマジクもしくはバオル(白魔導士にクラスチェンジした場合)をかけます
もし、攻撃に耐えれそうにない場合は、即死攻撃対策を後回しにして回復してください。

その後、白魔は常に全体回復魔法を使い続けます

リボンは白魔と黒魔には必ずつけた方が良いです。
残りの一つは、物理職が他のキャラよりHPが多く、リボンを装備しなくても回復が追い付くかなと思うので、赤魔に装備で良いと思います。
もし、即死対策魔法をかける余裕が無い場合やカオスの攻撃に耐えられそうにない場合は、物理職に装備した方が良いです。

まとめ

FINAL FANTASY1のボス達は、物理職の攻撃をメインとして倒すボスが多いです。
ラストダンジョンのボスは、全て物理職の攻撃で倒す感じになります。

なので、物理職・赤魔・白魔・黒魔安定して攻略できるパーティーになると思います。
それぞれの基本的な役割は、物理職は攻撃役赤魔は物理職の強化&回復役白魔は常に回復役黒魔は魔法攻撃&物理職の強化役です。

このメンバー以外のパーティーになれば、攻略方法が多少変わってくると思いますが、少しでも攻略の参考になれば幸いです。

ピクセルリマスターもオススメです。

おすすめ記事

[word_balloon id="3" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_shadow="true" name_color="#[…]

 

タケノコ
タケノコ
分かりやすく教えてくれてありがとう!
私、初めてプレイするから、このパーティーでやってみよう!

 

いえいえー!
このパーティーなら安定して勝てるから、初めてプレイするならオススメだよ!
キノコ
キノコ

 

タケノコ
タケノコ
うん、そうする!
ピクセルリマスターでは、違うパーティーでやってみよー!
じゃぁバイバーイ!

 

その方が面白いかもね!
それじゃっ、またねー!
キノコ
キノコ

 

最新情報をチェックしよう!