【FINAL FANTASY(FF1)】攻略動画で見てわかるピクセルリマスターと旧Ver.の違いと追加機能や変更点

  • 2021年8月12日
  • 2021年9月30日
  • アプリ
タケノコ
タケノコ
ねぇキノコ君!
ファイナルファンタジーのピクセルリマスターって旧Ver.と比べてだいぶ違うの?

 

すごく便利な機能や操作が追加されたよ!
音楽とかボス戦のシーンとかもカッコよくなったし!
キノコ
キノコ

 

タケノコ
タケノコ
そうなんだ!
私、旧Ver.やったからさ、ピクセルリマスターも気になってて!

 

違いが分かりやすいように、動画や画像を見ながら詳しく教えてあげるね!
キノコ
キノコ

 

FINAL FANTASYは、1987年に第1作目がファミリーコンピューター(通称:ファミコン)で発売されて以降、様々な機種で多くの作品を作り出し世界的大人気のRPGゲームとなりました。

そして今回、そのファミコン時代のドット絵のグラフィックで製作されたピクセルリマスターが販売されました。

今まで販売されていたアプリ(FINAL FANTASY 1・2・5・6)は販売終了となり、すでに購入済みのアプリは「旧Ver.」となります。

そこで、「FINAL FANTASY 1」の旧Ver.とピクセルリマスターの違いを、分かりやすいように動画や画像を見て比較してみます。

※作品情報の上にある動画は、旧Ver.とピクセルリマスターそれぞれの攻略動画です。

作品情報

旧Ver.

ピクセルリマスター

※↑ 「旧Ver.」、「ピクセルリマスター」それぞれの攻略動画です

製品名 FINAL FANTASY
ジャンル RPG
対応機種 iOS
Android
Steam
発売日 2021年7月29日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
権利表記 © 1987, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION: © 2007 YOSHITAKA AMANO

今回発売される「ピクセルリマスター」は、ファミコン時代のドット絵を基準として作られているので、ファミコンでプレイしていた方なら特に懐かしく感じるところもあるかもしれません。

今まで販売されていたアプリ(FINAL FANTASY 1・2・5・6)は販売終了となってしまったので新しく購入することはできません。
ですが、すでに持っている方は、アプリが「旧Ver.」となるだけで引き続きプレイする事が出来ます。

スタート画面

旧Ver.

ピクセルリマスター

ピクセルリマスターには、ニューゲームロードゲームの他に、エクストラと言うものが追加されました。

まずは、エクストラの中身を見てみましょう。

エクストラの内容

このエクストラには、「モンスター図鑑」、「サウンドプレイヤー」、「ギャラリー」の3つのモードが収録されています。

モンスター図鑑

モンスター図鑑は、「FINAL FANTASY 1」に登場する敵キャラの生息場所やステータスなどを見る事ができるモードです。
その機能以外に追加された要素もあり、マップ表示を押すとマップ上で生息地を見る事ができたり、敵の数や敵の種類を様々なシチュエーションで設定してバトルをする事ができたり、ARモードでバトルができるようになりました。

モンスター図鑑は、最初は閲覧できません。
ゲームを始めて、敵と遭遇すると閲覧できるようになります。

また、新しい敵と出会うと図鑑のキャラが増えていきます。

マップ表示

モンスター図鑑画面の左下にある、赤丸で囲っている「マップ表示」を押すと、

このように、マップ上にてモンスターが自分の出現位置に現れて表示されます。

このマップ画面は、移動可能です。

モンスター図鑑でのバトルとシチュエーション切替

モンスターを選択後、左下にある赤丸で囲っている「ARバトル」を押すと、

このように、バトル開始前のシチュエーション準備的な画面になります。

上の画像で、ARバトルボタンを押しましたが、この段階ではARモードではありません。

※ARモードへの切り替えは後述します。

シチュエーション準備画面で、左下にある赤丸で囲っている「編成切り替え」を押すと、

このように、ゴブリン以外のモンスターとセットにできたり、ゴブリンの数を変更したりできます。

設定が終わったら、画面下の真ん中にある「バトル開始」を押すと、設定したシチュエーションでバトルが始まります。

ARモード

シチュエーション準備画面の左上にある、赤丸で囲っている「ARモード」を押すと、

このように、iPhoneのカメラに映る風景が背景となるARモードになります。

サウンドプレイヤー

サウンドプレイヤーは、「FINAL FANTASY 1」で使われている様々な曲を聴く事ができるモードです。

このモードは、最初から利用できます。

ギャラリー

ギャラリーは、「FINAL FANTASY 1」に登場するキャラや関連するものを描いた作品を見る事ができるモードです。

このモードは、最初から利用できます。

始まりのムービー

ゲームスタートした時の始まりのムービーです。
旧Ver.とピクセルリマスターを比較してみましょう。

旧Ver.

ピクセルリマスター

バトル内での追加機能

まずは、旧Ver.とピクセルリマスターでのバトルシーンの比較を見てみましょう。

このバトル内でも、旧Ver.では無かった機能がピクセルリマスターに追加されています。

旧Ver.

ピクセルリマスター

オートバトルの追加とその注意点

バトル画面左上にある「早送り」のようなボタンを押すと、毎回コマンド選択をしなくても、自動で戦ってくれる「オートバトル」へと切り替わります。

どのような感じか見てみましょう。

オートバトルの注意点は、前回の行動を引き継いでしまうところです。
つまり、手動モードでケアルを使って回復した後にオートバトルにしてしまうと、ずっとケアルを使い続けてしまいます。

なので、一度だけ使いたい魔法などを使用した後は、必ずオートで使用したい行動を選んでからオートにしましょう。
回復した後などは特に注意が必要です。

魔法の仕様が変更

旧Ver.

ピクセルリマスター

旧Ver.ではMPを消費して魔法を使う仕様でしたが、ピクセルリマスターでは回数制となりました。

一番左に魔法レベルが表示されていて、その右横に書いてある数字が各魔法レベルで使用できる魔法の回数です。

2種類の移動方法

画面右下にある「指マーク」のボタンを押すと、「タップ移動モード」に切り替わります。

このモードは、タップしたところまで自動で移動してくれます。

もう一度指マークボタンを押すと、通常の「スティックモード」に切り替わります。

解説の声が入ってますが、どんな感じか見てみましょう。

マップに宝箱とアイテムの数が表示される

マップを開きダンジョンや町を指定すると、その指定された場所にある宝箱の数やアイテムの数が右上に表示されるようになりました。

ここで確認しながら攻略していくと、宝箱等の取り忘れが無くなります。

ボス戦開始シーンの違い

ボス戦に入る時のシーンですが、ここもカッコよくなっています。
旧Ver.とピクセルリマスターを比較してみましょう。

旧Ver.

ピクセルリマスター

右から左へと移動していく光が、カッコよくアレンジされていました。

まとめ

今回発売された「FINAL FANTASY ピクセルリマスター」は、ドット絵を基準として製作されたゲームです。

今まで販売されていたアプリ(FINAL FANTASY 1・2・5・6)は販売終了となってしまい新しく購入することはできませんが、すでに持っている場合、アプリが「旧Ver.」となるだけで引き続きプレイする事が出来ます。
※旧Ver.とピクセルリマスターそれぞれの攻略動画は、作品情報の上にあります。

そこで今回、旧Ver.とピクセルリマスターの違いを、できるだけ分かりやすいように動画や画像を見て比較してみました。

大きな変化としては、以下のようになっています。

・エクストラ(新モンスター図鑑・サウンドプレイヤー・ギャラリー)の追加

・オートバトルの追加

・魔法がMP制から回数制へと変更

・タップ移動モードの追加

・マップに宝箱やアイテムの数が表示される

・ボス戦開始シーンのアレンジ

・音楽のアレンジ

操作や機能の追加だけではなく、シーンや音楽などもアレンジされていて、ゲームが便利かつカッコよく進化しましたね。

昔からFINAL FANTASYをプレイしている方は、懐かしさと新鮮味を感じながらプレイできると思います。
もしFINAL FANTASYをプレイしたことが無い、もしくは古いシリーズをプレイしたことが無い方は、この機会にピクセルリマスターをプレイしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

タケノコ
タケノコ
早速購入してやってみよ!!
オートバトルとかマップに宝箱の数の表示とか、凄く便利でありがたいなぁ!

 

でしょー!!
それに音楽がめっちゃカッコよくなってて、プレイした時ビックリしたよ!
キノコ
キノコ

 

タケノコ
タケノコ
たしかにカッコよかった!
ボス戦の開始シーンの光もカッコよかったよね!
旧Ver.とピクセルリマスターの違いを分かりやすく教えてくれてありがとう!
じゃぁバイバーイ!

 

ピクセルリマスターやり終わったら、僕のスマホ貸してあげるから、旧Ver.もやってごらん!
それじゃっ、またねー!
キノコ
キノコ

 

最新情報をチェックしよう!